柿沼忍昭とお地蔵さん


by bejustbe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
柿沼忍昭 - Ninsho
今日の地蔵おみくじ
今日のカード
未分類

以前の記事

2011年 04月
2010年 10月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 05月
2004年 12月
2004年 05月

お気に入りブログ

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

柿沼忍昭 地蔵展 ー 子 宮 回 帰 ー

c0004551_16564936.jpg
c0004551_16572358.jpg
c0004551_1658891.jpg
c0004551_1659354.jpg
c0004551_1765992.jpg
c0004551_1772653.jpg
c0004551_177474.jpg
c0004551_1794675.jpg
c0004551_17101256.jpg
c0004551_1711952.jpg
c0004551_17114616.jpg

[PR]
# by bejustbe | 2009-01-19 17:13

柿沼忍昭 地蔵展 ー 子 宮 回 帰 ー

柿沼忍昭 地蔵展 ー子宮回帰ー

お地蔵さんとアメリカインディアンのコラボレーション。

大地の子宮が全ての命を育む力を蔵するように

苦悩の人々を無限の大慈悲で包込みたい。

2009.1/7(水)〜1/12(月)

10:00〜18:00 最終日16:00

茶廊法邑 Gallery

札幌市東区本町1条1丁目8−27

TEL/FAX 011-785-3607

地図 http://www.navitime.co.jp/?ctl=0190&lon=508986200&lat=155081300&name=3;

日替わり説法

毎 日 11:00〜12:00

参加費 1500円(限定20名お茶付き)

c0004551_163743.jpg

[PR]
# by bejustbe | 2009-01-07 00:00 | 柿沼忍昭 - Ninsho

思わぬ事になった!!!!!!!。

個展搬入で

己の

予想

遥かに超えて

素晴らしいものになった。

実は

まったく

会場に

合わなかったのだ。

禅の公案の如く

即興で

組み立てなおした。

これだけ合わないのは

初めて

びっくりした!

良い修行になった。

ワハハハだ!

素晴らしいので

観に来てくれ。

忍昭合掌
[PR]
# by bejustbe | 2009-01-06 00:00 | 柿沼忍昭 - Ninsho

謹賀新年

今年のおみくじをひいてみました

中吉

ケンカ

しても

いいん

だよ


こんなのが出ました。

なるたけ争いごとはしたくない。

でも

我慢ばかりではいけない。

今年は

ガチンコ勝負かもしれない。

悟った振りはできない。

ちょっと熱い

忍昭でも

いいかも

今年もどうぞ宜しゅう。

忍昭合掌
[PR]
# by bejustbe | 2009-01-01 00:00 | 柿沼忍昭 - Ninsho

三重県 津市 ギャラリー 創 ーグループ展ー

開催日 11月15日、16日

場所  ギャラリー創

三重県津市長岡町597
(059)224−4668

ホームページ http://www.zb.ztv.ne.jp/gallery-sou/

コミュニティ http://mixi.jp/view_community.pl?id=2252110


時間  10:00〜18:00


出展者

あおのよしこ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=750127

ホームページ http://www17.ocn.ne.jp/~yoshikoa/



1964年3月30日 新潟県生まれ
書くことを仕事にしていきたいという強い想いで創作活動に入る。
筆と一体感を感じながら、心の響きを作品として表現している。

社名、ホームページ、商品などのロゴ制作、手書きのれん、看板、ウェルカムボード、カウンターメニュー、テーブルメニューなど幅広く手がける。

小中学校、公民館などでのワークショップ開催。
他分野のアーティストとのコラボレーション。
個展、コラボ展、グループ展を企画。



岡田藍 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=7848210

コミュニティ http://mixi.jp/view_community.pl?id=3725918




八年前伝統的綿の手織りに出会う。
今心の満足が求められている時代と感じ、三年前三重県の元美杉村にて、200年たつ家屋で自然の恵み、織り、草木染め、人間の遺伝子に問いかけてくれるような物作り、空間づくりを探求。
現在、三重県伊勢市二見町の昭和初期の元旅館で、藍染め、草木染めの手織りを中心に創作。心と心が触れ合える空間和カフェ、ギャラリー、藍織成(あいな)を展開中。




柿沼忍昭 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=390735

ブログ http://bejustbe.exblog.jp/i0/

コミュニティ http://mixi.jp/view_community.pl?id=854165




1956年神奈川県生まれの湘南ボーイ。20歳で出家、インドを放浪する。卒論のテーマが「ビート禅」だった。1950年代アメリカビートジェネレーション禅作家、ジャックケロアックとその代表作“ダルマバムス”に魅せられ、サンフランシスコを訪ねる。ヒッピーとの出会いなどから、形にとらわれない禅の道を歩き出した。この時サンフランシスコ禅センターに立ち寄った。のち曹洞宗本山のひとつである永平寺で一年間修行、精進料理を学ぶ。のちに北海道で虹奄(こうあん)を開く。アメリカンインディアンの教えにも禅があると感じ、自らスエットロッジの儀式を友人と行い、その中で地蔵の絵を描く許しを乞う。処女作品は自らの中にも存在しているという地蔵のDNA。地蔵=クシデバルガ=ガイヤ=大地の子宮というつながりのなかで、自分も全ての人も地蔵の要素を持っていると悟る。近年“地蔵菌”なるものを発見。日本では、15以上の個展と、料理教室、ユーモアあふれたトークで講演をし、人々を“地蔵菌”に感染させながら禅の教えを説く。2003年11月には、20年ぶりのサンフランシスコ禅センターで、アートショー“地蔵展”を開催。“あるがまま”(Be Just Be)をスローガンにアメリカにも“地蔵菌”をばらまきはじめ、ますます活動範囲を広げながらも悪戦求道中。


森岡成好・由利子 



南蛮焼き締め
濫觴の濫觴(物事の始まり・起源)と言うべき陶芸家です。原始人の様な風貌そのままに、野趣溢れ力強く逞しい作品の数々。土器のような器をつくりたいと、南蛮焼締一筋。まれに釉薬ものも制作。使い手の思いに応えるように、使い込むほどに深く味わいを増す森岡作品は、器を育てる喜びを教えてくれるようです。濫觴にはなくてはならない作家のひとり。豪快に料理を盛って、大いに食べ大いに呑んでくれと誘う器です。
[PR]
# by bejustbe | 2008-11-15 14:56